ヨッピーノ模型日記

主に動画の補足や、ミニ四駆等の作製日記や感想を書いてます。
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.10.10 00:34|カテゴリ:ミニ四駆| コメント(-)

Vソニック 【完成編 】③


こんばんは、ヨッピーノです。

今回は前回の続き、Vソニックを仕上げていきたいと思います。

前回は、文字のところをエナメル塗料で塗装し乾燥を待って終了でしたので、そのエナメル塗料を拭いていこういこうとしたら、想定外のことがおこりました。

「全然拭いても落ちない」

自分としてはエナメル溶剤で簡単に落とせる予定・・・でしたが、全然落ちない。
ゴシゴシしていたら、こんな感じになってしまいました。

0051.jpg


黒の表面塗料がはがれてしまい、下地が出てきてしまいました。

後で調べてみたら、どうやら自分の勘違いで、エナメル塗料は乾く前に溶剤でとらないといけないらしく、乾いてしまうと溶剤でも取れないらしい。。。

ここは修正いれないとなぁ、と考えながらとりあえず表面を軽く削ってならしてこうと思い、2000番程度のやすりをかけていったのですが・・・

「全然ザラザラがとれない」

これも後で知ったのですが、メタリック系、特にシルバーはメタリック粒子が荒く、下地で使う時は吹いた後に削らないといけないらしく・・・

今回は完全にやらかしてしまいました。

ネットや本で調べながらやったのに、失敗してしまいました。
正直結構ショックでしたが、その後に別の感情が生まれてきました。

「どうせ初心者なんだし、失敗してナンボじゃね?」

ちょっと語尾がギャル男っぽいですが、そう・・・開き直りです。ずぶの素人がいきなり失敗もせずキレイに作れるわけがないし、おそらくこういうのは、失敗していかないと覚えない。

逆に失敗を恐れすぎていたのかもしれないです。

とういうわけで、できるかぎりの修正をいれていきます。
とりあえず全体を2000番程度のやすりで削り、軽く水洗いします。

乾いたら、Vのところと烈という文字の所にマスキングテープを貼っていきます。
そして、黒の塗料を何回か塗布していきます。

塗料が乾いたら、これをかけていきます。

0053.jpg

今回は、粗目からかけていきます。こうすることでボディ表面がキレイになるらしいのですが、今回は粒子でザラザラなため、気持ち程度キレイになればOKです。終わったのがこちら。

0052.jpg

だいぶ良くはなったのですが、やはりザラザラは取り切れませんでした。
そしてウィングをつけて完成したのがこちら。

0054.jpg

0056.jpg

一応文字をいれることに成功しました。ただ、マスキング技術がおそまつで文字がキレイには書けませんでした。
そしてヘッドライト部分は、透明プラバンにクリアブルーを塗布してボディ後ろから貼り付けました。

0055.jpg

これで完成となります。
今回は大幅に失敗してしまいました・・・が、決して意味のないものではなく、いい経験ができたと思ってます。
結局子供の頃のリベンジは今回果たせませんでしたが、、またいつかVソニックはリベンジしてみようと思います。

Vソニック編はこれで終わりとなります。

スポンサーサイト
ツイート
プロフィール

ヨッピーノ

Author:ヨッピーノ
性別 :男
年齢 :30代

10代の頃、ミニ四駆やガンプラが好きでよく作っていました。

ふとしたきっかけがあって、模型熱が再発し復帰しました。
今は主に鑑賞用のミニ四駆を作製中です。
初心者ですが頑張って色々勉強していき、いいプラモデルライフを送りたいです。

YOUTUBEチャンネルを設立しました。
良かったら登録お願いします。

ヨッピーノチャンネル

最近ツイッターも始めました。

ツイッター

管理人にメール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。